ロゴ
HOME>Utility>気になる歯並びは矯正歯科で治療【治療のための基礎知識】

歯医者で受けられる治療の内容

歯科では虫歯や歯周病といった一般的な歯科治療の他に、矯正治療やホワイトニングなどの審美歯科などがあります。このように歯科では色々な治療が受けられますが、保険適用される治療と自由診療である治療があるので注意が必要です。

気になる歯並びは矯正歯科で治療【治療のための基礎知識】

診察

矯正治療の種類

矯正歯科治療にはいくつか種類があります。マルチブラケット矯正では歯の表面にマルチブラケット装置を付けて矯正を行います。また、舌側や歯の裏に装置を取り付けるリンガルブラケットと呼ばれる矯正方法もあります。最近では、透明な取り外し装置を使って矯正を行うマウスピース矯正が注目されています。

診察室

矯正治療を受ける時に気をつけること

矯正歯科で治療を受ける上で注意することは、硬い食べ物や粘りつく食べ物は極力避けた方が良いという点です。何故なら、矯正装置は歯に接着剤をつけて固定しているケースが多いからです。硬いものを食べたときに稀ではありますが、装置が外れてしまうことがあります。更にガムのような粘りつく食べ物では、それらが装置に付着してしまいます。付着部位から雑菌が入る可能性があるので注意が必要です。

矯正歯科で行なっている治療の流れ

治療器具

まずは矯正治療を行っている歯医者を見つけよう

歯医者の中には矯正治療を専門に行っている医療機関も少なくありません。また、一般の歯医者でも矯正治療を受け付けているところもあります。まずは矯正治療を受け付けてくれる歯医者を探しましょう。

カウンセリングを受ける

まず初診ではカウンセリングを行います。患者の悩みや希望をヒアリングして、それに適した治療方針について説明があります。親切な歯医者では、模型やサンプルを使って丁寧に説明してくれます。

精密データを取得する

治療を行う前に患者の精密なデータが必要となります。レントゲン・CT撮影・歯型取得などを行って、患者一人一人に合った治療計画を立案し、診断を行います。

治療を開始する

治療計画が決まったら、いよいよ治療が開始されます。ワイヤーなど矯正装置が口腔内に入っている状態が治療時期になります。治療期間一般的には3年程度かかるといわれますが、もちろん患者の口腔内の状態によって異なります。

広告募集中